行政に回収を任せよう

行政に依頼した場合は、比較的安い費用で済ませることができます。
イスなどの小さい家具だったら、200円から300円ぐらいになっています。
しかしタンスやテーブルなど、もっと大きな家具を処分したい時があるでしょう。
それでも、500円から800円と費用が安いです。
安く済ませることを優先するなら、行政に任せるのがいい方法ですね。
家具は、指定された場所へ持って行ってください。
行政に依頼する際は、先に料金を支払うシステムです。

たくさんの家具を一気に処分してもらいたい場合は、業者に任せるのがおすすめです。
不用品回収業者という業者に連絡すれば、自宅まで家具を引き取りに来てくれます。
たくさんの家具があると、回収場所まで持って行くのは大変です。
業者に任せた際は、トラックやスタッフの人数によって費用が変わります。
小さめのトラックが1台だけで来る場合は、3000円ぐらいになるでしょう。
適切な家具の数を伝えないと、無駄に費用が高くなってしまいます。

トラックの数が増えると、費用が5000円以上になることも多いです。
大きな家具があると、スタッフ1人では運ぶことができません。
ですからスタッフの数が増え、人件費が発生します。
業者にはプランがあるので、自分に合ったプランを選択しましょう。
1人暮らし用のプランやファミリープランがあります。
24時間依頼を受け付けている業者が多いので、家具を処分したくなった時にすぐ連絡できます。
後回しにしないでください。

おすすめリンク

千代田区ならではの不用品回収

不用品回収に各自治体で様々な工夫をしています。千代田区が行っている工夫とはどのようなものでしょうか。

回収してもらう方法

行政と業者の、どちらに依頼すればいいのか悩む人が見られます。 何を優先するのか考えてください。 安いことを優先する場合は、行政がおすすめです。 大きな家具でも、1000円を越えることは少ないです。 しかし回収してもらうまでの、手間がかかると覚えておきましょう。

不用品回収業者を探そう

自分で持って行くのが難しい場合は、不用品回収業者に連絡してください。 自宅に来て、不用品を回収してくれるので楽です。 少ない数だったら、2000円くらいで収まることも多いです。 連絡する時に、適切な家具の情報を伝えましょう。 間違って伝わると、料金が高くなることがあります。

複数のプランを用意している

業者では、プランを用意していることが多いです。 プランによって価格が変わるので、家具の数によってプランを選択してください。 家具の数が少ないなら、1人暮らし用のプランでもいいでしょう。 トラックが小さかったり、1台だけになりますが足りると思います。